鳥取県湯梨浜町の燕趙園(えんちょうえん)庭園花火大会行ってきました!

イベント

自称日本で一番近くで観れる花火大会?!

鳥取県湯梨浜町の燕趙園という日本最大級の中国庭園で行われる花火大会です。花火の前の20分間は中国本場の水上雑技も楽しめます。

今年初めて行ってきたんですがとても面白かったのでおススメです。

普段は夕方17時で閉園してしまうんですがこの日は18時からまた開場されます。

入場料は大人(高校生以上)500円(JAFなどの会員は100円引き)子供200円です。

開催日:2019年8月24日(土)

開催時間:20:00〜20:20

住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1

アクセス

車: 米子自動車道「湯原」ICから約60分

徒歩:JR松崎駅から徒歩約10分

ホームページ:https://www.encho-en.com/

問い合わせ:Tel:0858-32-2180 中国庭園 燕趙園(えんちょうえん)

 

スポンサーリンク

燕趙園(えんちょうえん)庭園花火大会の感想

私たちは19時を過ぎに到着。
駐車場は広々とあるので、少し離れた場所でも徒歩5分もかかりません。

外には数件の出店が並んでいました。大きな夏祭り程ではなくのんびりした感じです。少し暗くなってから入園しました。

園内はもう消灯してあり、その中にぎっしりと人の陰!

初めて来たので、手ぶらで来てしまった事を後悔しつつ、携帯のライトの灯りを頼りに席を確保しました。
池の近くにある石のあたりに座りました(落下注意です!)

近くで観たい方は18時の開演とともに、椅子や、敷物をつかって場所取りが始まるようです!!

19時30分からは中国雑技団の方たちの水中雑技団。場所によっては見えにくいのかな、という印象。園内の通路のあたりからの方が見やすいかもしれません。

 

大迫力の演技にみんなが拍手をおくりつつ、いよいよ花火大会の時間です!

時間にして25分2000発の花火と書いてありましたが、一体どんなものだろう。
20時、ワクワクしながらみんなでカウントダウンが始まります。

3.2.1…!

シャーー!という音と共に吹き上げ花火が(笑)
え?これ家庭用花火?
なんて不安に駆られていたら、ヒューという音と共に爆音と鮮やかな花火か空を彩りました。

思わず絶叫、そして爆笑です。

本当に近い、落ちてきそう!

燕趙園の中には大きな池があるんですが、その中から花火を打ち上げておられました。

そのあとと止まる事ない花火!
びっくりするくらい落ちてくる花火カス(笑)

中間に水上をパチパチを音を立てながら水上花火というものもみれました。
煙でぼんやりでしたが(笑)

後半に向かうにつれて、爆音と、花火のオンパレードに会場は最高潮!花火カスも最高潮。
最後にしだれのような花火が上がった時は感動でした。

目の前の空いっぱいの花火、こんなに近くで観れたのは生まれて初めてでした。
最後の花火があがると会場内は拍手が響きました!

是非是非園内で観て欲しいです!

スポンサーリンク

燕趙園はとても美しい庭園で、古いながらとても手入れが行き届いています!
今回は夜で照明などもなかったですか、日中にも是非来て欲しいです!

チャイナドレスの貸し出しや。雑技団、中国スイーツをたべれたりお土産もこじんまりですが充実しています。
時期によっては早朝にハスの花も見れます。

年に一度ある中華コスプレ大会も大人気です!普段からもコスプレイヤーの方がロケをしにくるくらい人気スポットです。

ぜひ、鳥取県に来た際には、足を運んでみてほしいスポットです!

※この記事はライターのKさんが書きました。

コメント