無印良品のコオロギせんべいの発売日はいつ?味の感想はどうなのか?

グルメ

無印良品でコオロギせんべいが発売されますが、世界の食料問題や環境問題を考えて、徳島大学と共同開発をして製品化したそうです。

一般の人がコオロギを食べるの?と疑問に思いますね。しかもきもいです。でも、無印良品のコオロギせんべいは粉末状にしたコオロギをせんべいに混ぜたものなんで、姿はわからないです。

今後世界で人口が増えていき、食糧が足りなくなる時が来るようです。その時のためにも今から昆虫を食べる習慣を付けておく必要があるそうです。

その他にも楽天でも昆虫食が販売されているようです。今後はやってブームになる日も近いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

無印良品のコオロギせんべいの発売日はいつ?

無印良品のコオロギせんべいですが、見た目は普通のせんべいです。無印良品によると味はエビのせんべいのような感じだそうです。

引用:無印良品 https://www.muji.com/jp/ja/feature/food/460936 

見た感じは普通ですよね。値段も190円と普通で高くはないと思います。話題なので一度食べてみたいと思います。

*甲骨アレルギーのある方は食べるのは控えた方がいいようです。

このコオロギせんべいの発売日は2020年5月20日を予定しています。

無印良品のネットストアで先行販売されます。人気が出て売り切れになりそうです。

無印良品のコオロギせんべいの味の感想はどうなのか?

無印良品の公式サイトにモニターの方がコオロギせんべいを食べた感想が載っていました。

40代女性 甘いのかしょっぱいのかわかりませんでしたが、食べてみるとえびせんという感じです。
50代男性 香ばしくて美味しかったです。
30代男性 コオロギということで抵抗感がありましたが、えびせんのような味で安心しました。
40代女性 コオロギは苦いのかと思いましたが、普通のせんべいの味でした。
30代女性 食べる前は不安でしたが、コオロギの姿はなかったので安心しました。
40代男性 クセもなくお酒のつまみにも良さそうです。
60代女性 昆虫食は気になっていたので抵抗はありませんでした。栄養価が高いということで今後も食べたいと思います。
30代女性 コオロギの形がわかるせんべいなのかと思いましたが、そんなことはなく美味しかったです。子供にも食べさせたいです。
30代女性 せんべいの軽さがちょうどいい。
50代男性 環境にもいいということなので今後も食べようと思います。

いろんな方の感想をみていると、えびせんのような味という意見が多いようですね。軽く食べられるせんべいでおつまみにもなりそうということです。

子供でも食べられそうです。甲骨アレルギーのお子さんは控えましょう。

コオロギを食べると地球にいいのはなぜ?

コオロギを食べると地球環境にとてもいいのだそうです。その理由をみていきましょう。

エサが少なくて済む

家畜を育てるのには必ずエサが必要になってきます。食糧が世界で不足したときにはこのエサがなくなる可能性も出てきます。

コオロギは圧倒的に少ないエサで育つようです。

例えばコオロギのエサを1とした時では、

コオロギ  1

鶏     2

豚     5

牛     10

これだけ違うようで、牛に食べさせる餌を人間が食べれば食糧が回りますね。

水が少なくて済む

家畜を育てるのには水が必要になってきます。世界では水が足りない地域が圧倒的に多いです。日本のようにどこに行っても水が出る国はあまりありません。

どれぐらい違うのでしょうか?

コオロギ  4L

鶏         2300L

豚                3500L

牛             23000L 

あまりにも数字が違いすぎて意味不明ですが、牛が相当水を使うようですね。

温室効果ガス排出量

家畜を育てると温室効果ガスが排出されます。そのガスがオゾン層を破壊することにつながります。オゾン層が破壊されると異常気象が続いて、大型台風や爆弾低気圧が増えたり、ハリケーンが巨大化して数が多くなったりします。

オゾン層の破壊が止まれば、自然災害が減るので世界の人間が安心して暮らすことができます。

コオロギ  0.1kg

鶏                 0.3kg

豚                 1.1kg

牛                 2,8kg

ここでも牛がダントツに多くなっていますね。問題なのは牛のゲップです。牛は1日160〜320リットルのゲップやおならをしています。

これがメタンガスとなりオゾン層の破壊に繋がるということです。今ではエサの研究をしてこのメタンガスの量を減らそうをいう動きが出ています。

コオロギを食べると体にいいのはなぜ?

まずはコオロギには良質なタンパク質が豊富に含まれているようです。世界では、肉が買えないためにタンパク質が不足している地域がたくさんあります。

タンパク質は三大栄養素にも入る人間には必要な栄養素です。

英語ではプロテインというので、筋トレをしている方は、タンパク質の摂取が必要不可欠ですね。

良質なタンパク質をたくさん含んだコオロギを食べれば、食糧難で亡くなっていく世界の子供たちを救えるかもしれません。

その他、オメガ3亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB12なども豊富に含まれているので、とても体にはいいようでうす。

そのほかのコオロギを食用にする利点

・育てるのが簡単。家畜のように広大な牧場などは必要なく省スペースで育てることができる。

・35日で成虫になるので、他の昆虫より早く育つ。

・雑食で育つので、廃棄の食材などでも育つので、環境にいい。

楽天の昆虫食コオロギ

楽天でも昆虫食としていろんな昆虫が販売されていいます。密かにブームのようで、健康にもいいらしいので、食べてる方がいるようです。

タランチュラやタガメなどもあるようですが、コオロギもありました。画像はリアルなので載せませんでした。もし、みたい方はクリックして見てください。初めての方にはちょっと衝撃かも?

 

まとめ

先進国がコオロギの開発をどんどん進めて安く生産できるようにして、牛の消費を少しづつ減らしていけば、世界にとって素晴らしい未来が見えてくることでしょう。

無印良品という信用のおける大きな会社がコオロギを食べることで世界を救うと発信して、大きな反応があれば真似をする企業がどんどん出るかもしれませんね。

そうなれば世界の未来にとってとてもいいことなので、このコオロギせんべいが流行ることを願っています。

無印良品の話のついでに、鉄のフライパンのご案内です。無印良品の鉄のフライパンはとても使いやすくてお勧めです。

鉄のフライパンはテフロンに比べると面倒な感じがしますが、料理が楽しくなります。鉄分も吸収できるのもいいですね。

無印良品の鉄フライパン26センチ

 

 

コメント