メロンは果物?それとも野菜?その真相をピンポイント解説した!

グルメ

世の中には、果物であって野菜でもある、とても中間的な存在のフルーツたちも、さまざま存在しています。

メロンもそんな珍しいフルーツのひとつです。

メロンはおやつによく食べられたり、ケーキやパフェのトッピングとしても、その姿をよく見かけますよね。

ところでこのメロン、皆さんは、野菜だと思いますか。それとも果物だと思いますか。

どちらのカテゴリに分けられるのか、深く考えてみたという方は意外に少ないはず。

どちらか答えるとなると悩んでしまいますね。細かなルールに裏付けされた、野菜や果物の分別方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

●メロンは果物ではなく野菜なの?

甘くて美味しいメロン。

今までなんとなく食卓に並んできたシチュエーションでいえば、おやつや食後のデザートなどという方がほとんどでしょう。

ご飯のおかずはメロンという方は少ないはず。

このようなイメージから、メロンといえばフルーツの分類だと言いたくなりますね。

それぞれで違う、野菜と果物の分け方。詳しい分類の仕方を以下で見ていきます。

・一年生草本植物

【農林水産省】

果物と呼ばれることのあるものは、野菜として取り扱います。

一方で、2年以上栽培する、草本植物および木本植物については、「果樹」として取り扱いします。

木本植物というのは、2年以上枯れずに育つということです。

また、「果物」とは呼ばない、「クリ」や「梅」なども果樹の仲間です。

これらを参考にすると、メロンは野菜ということになりますね。

・食品成分表

【文部科学省】

栄養成分表の記載には、メロンは果実類に分類されています。

これだけみると、メロンは野菜でもあって、果物でもあるのですね。どちらにしても、はっきりとした定義はないのです。

よって、メロンやいちごやスイカなどは、果実的野菜とされているようです。なので、流通さきで果実と呼ばれたり、野菜と呼ばれたりします。

●野菜と果物の見分け方とは?

育ち方の年数だったり、環境だったりで、分類が違ってくる野菜と果物たち。

見た目だけでの判断では、どうも分類するのは難しいですね。

間違いにくくなるポイントを見ていきましょう。

・畑で育てられたもの

地面を這うようにして育ち、成長のほとんどを地中ですごすようなものを、全般的に野菜として扱います。

・果樹園で育てられたもの

茎が成長して木になっていき、それからやがて、実がつくようなものを、全般的に果物として扱います。

ざっくりとしたまとめ方ではありますが、このように覚えておけば、ほとんど迷うことはなくなりますね。

●野菜と果物を間違えそうなのはどんなのがある?

野菜にも果物にも間違えてしまいがちなフルーツは、なにもメロンだけではありませんでした。以下に、間違えそうな仲間を集めています。

・イチゴ

皆さんご存知のように、

イチゴの表面には種がくっついていますね。

イチゴは種ごと食べることができます。このように種が食べられるものか、食べられないものかによっても、細かく分類の仕方が決まっていました。

一般的には、種が食べられるものは野菜としています。

イチゴは野菜のカテゴリにも分けることができるのです。

・スイカ

イチゴの種が食べられる一方で、スイカの種は食べられませんよね。

このように種が食べられないものは、一般的に果物として扱います。

以上、メジャーな果物を並べて比較しました。このように検討してみてわかることがあります。

2つのフルーツはいずれも、果実的野菜として区分されているということ。

メロン同様に、野菜でもあり、果物でもある中間的な存在なのです。

確かに言われてみれば、イチゴもメロンもご飯のおかずには適しませんよね。

どちらかといえば、果物の特色が強いと言えます。野菜としても分類される背景には、種についての考察が関連していたのですね。

その他、野菜と果物の定義があいまいなものに、バナナ、パイナップル、キウイなどがあります。

また、若い頃は野菜のもつ特色が強く現れ、成熟するにつれて、果物の特色に近くなるものに、パパイヤ、マンゴーがあります。

アボカドはお寿司に乗っているものも、よく見かけますね。

アボカドは、醤油をかけてご飯のおかずにもなるし、マッシュして、パンにバターのように塗って、食べてもとてもおいしく召し上がれます。

このように野菜のようにして食べられることから、野菜的果実と呼ばれています。

以下に農林水産省における、分類についての詳しい定めかたをまとめておきます。

【野菜】

草本類一般。

分かりやすい判断としては、田畑で生産されるものになります。

また、イチゴのときにも記載したとおり、種が食べられるものは野菜に分類されます。ご飯のおかずになるというのも定義です。

【果実】

木本類一般。

木になるものが果物であるという分け方です。

スイカのところで記載したように、種が食べられないものは、果物という定義もあります。

 

贈り物にも最適な静岡のクラウンメロン。高級メロンですが、マスクメロンよりはお買い得です。大切な方に贈れば喜ばれること間違いなしです。

 

まとめ

メロンは野菜でもあり果物でもあった!

メロンの風味や甘さは、果物の持つ特色を強く兼ね備えていますよね。

ついつい果物と思ってしまいたくなります。ですが、こんな美味しい野菜があるのなら、きっと子供も大歓迎でしょう。

そう考えると、生クリームたっぷりの、スポンジケーキの上に乗っているフルーツは、野菜でもあったという事実に驚きです。

コメント