茨城のメロンは安くてうまい!現地で買う?通販で買う?解説しました。

グルメ

フルーツもさまざまありますが、価格も高いものから安いものまで、本当にさまざまです。

一見、高級そうに見えるフルーツも、できればお手頃な価格で購入したいですよね。

メロンもそんなフルーツのうちのひとつです。

メロンとひとこと言っても、ブランド名がついているというだけで、さらに価格が高いイメージがありますよね。

メロンのブランドにはさまざまあります。

みなさんは、茨城ブランドのメロンをご存知でしょうか。とても美味しい、けれど値段もリーズナブルなところが魅力。

茨城の特産物メロンをご紹介していきます。

スポンサーリンク

●茨城のメロンはどれぐらい安いのか?

メロンがさかんに生産されている県は、みなさんどこだかご存知でしょうか。メロン生産量一位、実は茨城県なのです。

たくさん収穫されたシーズンでは、各地の農家でメロン狩りイベントが行われるなど、その土地ならではの楽しみも盛りだくさん。

場所によっては、時間無制限のところもあるのだとか。

美味しいメロンの食べ放題ができるなんて、もう茨城に行くしかないですね!

メロンの生産量、国内ナンバーワンの茨城県。

量だけではなく、きっと味も美味しいでしょう。

さて、気になるのはそのお値段です。

以下で、茨城産メロンの価格を見ていきましょう。

・店舗での購入価格(相場)

一個800円から1000円

大きさによって値段のばらつきがあります。

サイズが小さいものは、値段もそんなに高くありません。見た目には、大きさにさほどの違いは感じません。

箱入りのメロンを購入する場合、箱代がかかってしまいますので、少し割高になる場合も。

・店舗で食べるときの価格

一皿300円

お皿にいっぱいのメロンで、この価格はおどろき。

メロン狩りの値段が大人一人で、1500円から2000円くらいなので、一度にあまり多く食べられないという方は、店舗で食べていったほうが断然お得ですね。

その他、ワケありのメロンなども販売されています。

味にはまったく問題はないのですが、収穫や出荷のときに、まちがって傷が入ってしまい、色味や形が多少崩れてしまったものや、メロンの糖度が少し低くなってしまったものを、通常の値段よりも下げて販売しているのです。

贈り物にはおすすめではありませんが、自宅用なら問題ありませんね。

糖度や見た目はあまり気にならないという方は、こちらを購入するのがお得です。

メロン生産量二位の北海道産メロンでも、低価格なもので3000円。

そう考えると茨城県産のメロンは、コストパフォーマンスもよいですね。

●茨城のメロンが買えるお店や通販の紹介

茨城県はメロンの生産地とだけあって、日本各地から、たくさんの観光客が訪れます。

みんなの目的は、やっぱり美味しい特産メロン。

茨城に住んでいる方や、近い県に住んでいる方はよくても、遠くに住んでいる方にとっては、茨城産のメロンを買いに行くだけでも大変ですよね。

大変な思いはしても、一度でもいいから、茨城産のメロンを食べてみたいもの。

購入する方法を以下にまとめています。

・メロン直売店

JA茨城旭村特産物直売店 サングリーン旭】

住所: 〒311-1426 茨城県鉾田市樅山602−6

電話: 0291-37-4147

新鮮な茨城産のメロンを、お手頃価格で手に入れるには、やっぱり現地調達、現地購入が一番です。

サングリーン旭では毎年、たくさんの収穫されたメロンが販売されています。

観光バスが駐車できるほどの広い駐車場も完備されているので、車でお出かけついでの買い物にも便利です。

遠方から訪れる方でも、利用しやすい場所です。

時間帯によっては、車が渋滞していて駐車できないことも。比較的人が混み合っていない、午前中の時間に行くようにしましょう。

・インタ-ネット通販

【深作農園】

住所: 〒311-2102 茨城県鉾田市台濁沢361

電話: 0291-39-8560

茨城産の鉾田(ほこた)市は、茨城メロンの生産地として有名な地域です。

そこから直接取り寄せることができる通販がこちら。品数が豊富に取り扱っています。

公式サイト→深作農園メロン通販

また、メロンだけではなく、メロンを使用した手作りスイーツも。

その名も「メロンバームクーヘン」

メロンの風味はそのままに、味わい深く、見た目も高級なスイーツです。

茨城県産の特別なメロンを、ふんだんに使用して作られたスイーツ。ぜひ一度味わってみたい味です。

贈り物としても喜ばれるでしょう。さまざまな商品をじっくり見て選べるところがよいです。

遠方でなかなか店舗で購入が難しい方にも、気軽に茨城産のメロンを購入することができます。

その他、楽天やアマゾンなどの、大手ショッピング通販サイトでも、茨城産のメロンを取り扱っています。

気になる方は、ぜひ利用してみてください。

 

 

●茨城のメロンの味の特徴

茨城産のメロンって特別でとても美味しい印象です。

そんな特別なメロンだからこそ、風味や味など、もっと詳しく知りたいですよね。

以下に、旬の時期での味の特徴などまとめました。

・春頃(4月から)

果肉は白っぽい薄紫の色味です。糖度がとても高く、甘さが強いです。

・春から初夏(5月下旬から7月下旬)

とても鮮やかなピンク色の果肉です。果汁が豊富に含まれており、甘さもまったりとして濃厚です。ベータカロテンなどの栄養素も豊富です。

・夏(6月から7月)

果肉はやや硬めですが、十分な甘さがあり、噛むとシャキシャキと歯ごたえがあります。長く日持ちもするため、店頭でよく見かける機会も多いメロンです。

まとめ

茨城のメロンはリーズナブルでも高級感あふれるメロンだった!

ハウス栽培の技術の進歩にともない、日本のさまざまな土地でフルーツもたくさん収穫できます。

季節問わず、自分が好きなフルーツが手に入れられるのは、本当にありがたいことですね。

そんなフルーツの中でもとくに、メロンは栽培に手がかかります。

一度にたくさんは株ができないため、大量に収穫ができないといった、希少価値の高い一面のあるフルーツでもあったのです。

自然や、農場の人たちに感謝しつつ、甘い美味しいメロンを噛み締めましょう。

コメント