「タピオカ」小陽春(シャオヤンチュン)東急プラザ銀座店行ってきた!口コミレポ!

グルメ

ライターのEさんの投稿

2019年4月23日にオープンした小陽春(シャオヤンチュン)東急プラザ銀座店の口コミレポートの紹介です。

・お店の名前:

小陽春(シャオヤンチュン)東急プラザ銀座店

・購入した商品名:

黒糖とミルクティー450円(税抜)

・味の特徴:

タピオカはほどよい甘みがありモチモチというよりはやや柔らかめな印象

ミルクティーはあっさりした味でもちろん悪くはないが特別美味しい感じることはできなかった

・どれぐらいの量があるか 

店内でいただいたのはワンサイズでミルクティータピオカ共にすぎず少なすぎず満足できるお値段を考えると少しお得だと感じる

・お店の場所:

銀座駅2または3出口すぐの東急プラザ銀座内4階

有楽町駅や日比谷駅の各線からも徒歩数分なのでとてもアクセスしやすい場所にある

住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2−1

営業時間: 11時00分~21時00分
電話: 03-3571-0109

・お店の交通手段:

電車(東京メトロ日比谷線銀座線丸ノ内線)

・店員の接客:

日本人以外の方も多くいた印象だが笑顔で明るい接客で気持ちが良い

高級感溢れる征服と品のある接客でまるで高級店にいるかのような気分を味わうことができる

[ad] 

・その他に注文してみたい商品はあるか?:

黒糖と特濃ミルクその他黒胡麻やきなこチーズフォームを使用したタピオカドリンクなどここならではのメニューが豊富なので色々と試したくなる

また店内ではメインである台湾料理ランチにタピオカドリンクをつけることも可能なのでデザート感覚でフルコース楽しむのも良いなと思う

「魯肉飯」(ルーローハン)のランチセットは780円でプラス300円でタピオカドリンクが追加できるので、次回は食べたいと思います。

・そのお店に行った理由:

職場から近く仕事のお昼休みに気分転換したくなったのでお店の前を通るたびに気になっていたがあこがれのお店にようやく行くことができた

・お気に入りの点:

①なんと言っても立地柄か品のあるお客さんで落ち着く店内ウェルカムドリンクとして出てきたお茶のカップがとても可愛く乙女心をくすぐられた

BGMには和楽器(?)音楽がかけられていて全体的な雰囲気にとても癒された

②タピオカのお店はどこも行列になっていることが多いがこちらは店内テイクアウト共にほとんど並ぶことなくタピオカミルクティーを飲むことができる(平日15時頃の印象)

建物に高級感があるためタピオカのお店が入っているとは思わない人も多いと思うので穴場小陽春東急プラザ銀座店

・私が思うタピオカが流行った理由:

モチモチした食感がドリンクと合う今までも何度か流行ったが近年はインスタ映えの流行もあり再度ブームになっているのかなと感じる

今回のタピオカブームは一過性のものでなく、何年も続くような気がします。インスタがなくならない限りは・・・

Instagram:小陽春(シャオヤンチュン)東急プラザ銀座店

関連記事




コメント